金さんコラム|自宅にいながらこっそり簡単査定。金の買取りは『買取奉行 金さん』にお任せ!

『買取奉行 金さん』ホーム
年中無休
10:00~20:00 24時間受付
東京都公安委員会 古物商許可番号 第308881008403号
0120-979-474
メールでのお問い合せ 気軽にお問い合せ下さい!

買取奉行金さん ホーム > 金さんコラム

金さんコラム



3.黄金の国、日本

私たちが暮らす日本でもかつては砂金が多く採れました。
イタリア人航海士、マルコ・ポーロの『東方見聞録』により「日本=黄金の国」という印象が世界に広まったのは有名な話です。とはいえ実際にマルコ・ポーロ自身が日本に辿り着いたという記録はありません。『東方見聞録』はアジア人の商人らから得た情報を基に書かれたとされています。時は13世紀、日本はおよそ鎌倉時代ですから、彼がこの極東の島国を発見しなかった点は日本にとっては僥倖といえるでしょう。

日本でも古くから金は富の象徴とされ、権力者に重用されてきました。
しかし金資源の多くを掘り尽くしてしまい、現在では金山の多くは観光地として姿を変えています。では日本は現在、金を輸入でまかなっているのでしょうか?

2010年における日本の金の輸入量は約17トン、主要な輸入先はアメリカやシンガポールとされています。一方で輸入量は約91トンと、輸入量をはるかに凌いでいます。これは個人が売却した金や、いったん工業用として利用された金が再利用された結果といえます。
現在からさかのぼること20余年。80~90年代の日本はバブルただなかにありました。華やかな時代のなか日本では豊かさの象徴や投資対象として金が注目されました。一般市民の間でコインブームが起きたのもこの頃です。
現在の金価格は当時の約2倍です。当時から金投資を続けて富を築かれた方も少なくないのでは?

2.金の希少性

これまでに人類が採掘した金はおよそ146,000トンといわれています。眩暈を起こしそうな数字ですが、その容積を競技用のプールで換算すると約3杯分程度で収まります。紀元前の古代文明を端緒とする金の歴史を踏まえると、その採掘量は非常に少ないといえます。

一方で、地球に存在する資源には限りがあります。一説によると、地球に残された金の埋蔵量は約60,000トンと推計されています。またこれらの金資源は海底火山や数千メートル級の山々に眠っているとされ、採掘は困難を極めます。世界における金の年間供給量を鑑みると、これらの金をあまさず採掘したとしてもあと数十年で掘り尽くしてしまうでしょう。
人類は金と共に歴史を紡いできたといっても過言でありません。その歴史が遠くない将来、途切れてしまうのでしょうか?

ここで注目したいのが「溶かして再利用できる」という金の特質です。現在、市場に流通している金の約2割はこうしてリサイクルされた金だといわれています。大切な人へのプレゼントとして贈るゴールドアクセサリーはもちろん、日常生活には欠かせない存在となった携帯電話にも金は用いられ、また再利用されています。
希少性が高いからこそ、金の再利用はこれからも注目されていくことでしょう。


1.身近にある金

美しい輝きでいつでも私たちの心を潤してくれる金-ゴールド-。

そのまばゆさと希少性のため富の象徴として重んじられ、古来から一部の権力者の専有物とされていました。
かつては一般市民にとって手の届かない存在だった金ですが、現在、日常的に身に着けるアクセサリーをはじめ、また投資対象として、果ては工業製品や医療現場においても幅広く利用されています。
金は私たちにとってごく身近な存在になりました。

本日の価格

ゴールド 1gの価格
インゴット ¥4,849
K24 ¥4,774
K23 ¥4,579
K22 ¥4,326
K21.6 ¥4,262
K20 ¥3,946
K18 ¥3,651
K14 ¥2,583
K10 ¥1,901
K9 ¥1,682

プラチナ 1gの価格
インゴット ¥3,437
Pt1000 ¥3,383
Pt950 ¥3,211
Pt900 ¥3,093
Pt850 ¥2,921
Pt/Pm ¥2,415
※上記価格は業者向けの価格ですが、一般のお客様でも同じ価格で買取させて頂きます。 手数料、目減り等は一切ございませんので、ご安心下さい。 尚、重量に応じて若干の価格差異がございます。
100g未満 買取価格×0.97
50g未満 買取価格×0.96
20g未満 買取価格×0.95
金さんではその他も高価買取中です!お気軽にお問い合せ下さい。

無料宅配キット申し込み

詰めて送るだけ!
らくらく買取!

送料・手数料・
査定料 【0円!】

査定お申込みはこちら
買取奉行 金さん は携帯も対応してます。

『買取奉行金さん』無料宅配キットお申し込み